4 コメツブツメクサ 雑草 2022

コメツブツメクサ 雑草. 学 名 : trifolium dubium. <生活史> 生育期 開花・ 結実期 地方の例(目安) 1年あたり 世代 <一言うんちく> <人との関わり合い>.

コメツブツメクサ:畑の雑草 はまあるきの東屋 from blog.goo.ne.jp

コメツブツメクサ ( マメ 科 ) 学名:trifolium dubium. コメツブツメクサ:一年生マメ科(シャジクソウ属) 生態・特徴 分布 北海道~沖縄 形態 ヤハズソウは地際から分枝し、斜上して生育する。茎は生育するにつれて木質化する。葉は3小葉からなり、葉先を引っ張ると支脈に沿ってに矢筈のような形にちぎれることからヤハズソウと呼ばれる。 春先から発生し始め、夏から秋にかけて淡紅色の花序をつける。マメ科植物. コメツブツメクサ [学名] trifolium dubium [英名] suckling clover [名前の由来] 米粒詰草。花が小さく、米粒状のツメクサのこと。 [分布] 日本各地 [科名] マメ科シャジクソウ属 [花色] 黄色 [花期] 5月・6月・7月・8月 [特徴・解説]

Read more