不耕起栽培 雑草. 行い地表面を草で覆うことで,生育競合により雑 草の発生を抑え,雑草管理作業の手間を省くこと ができます。 2 草生栽培の現状 現在,草生栽培を行っている果樹園の多くは, 雑草草生栽培もしくは単一草種を利用した草生栽 培が行われています。 スーダングラス(sorghum sudanense (piper) stapf)の不耕 起栽培における収量および雑草防除方法の検討と播種作業 の省力効果 誌名 日本草地学会誌 issn 04475933 […]